masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

台風15号 14日午後には九州南部にかなり接近か

2018年8月13日 21時53分台風15号
台風15号は、小笠原諸島の西の海上を北西へ進んでいて、14日午後には九州南部にかなり近づく見込みです。
台風の接近に伴って急に雨や風が強まるおそれがあり、気象庁は、九州南部や鹿児島県の奄美地方では強風や高波、
それに大雨による土砂災害や低い土地の浸水などに十分注意し早めの備えを進めるよう呼びかけています。
気象庁の観測によりますと、台風15号は、午後9時には小笠原諸島の父島の西400キロの海上を1時間に20キロの速さで北西へ進んでいます。
中心の気圧は996ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は25メートル、最大瞬間風速は35メートルで中心の北東側280キロ以内と南西側170キロ以内では、風速15メートル以上の強い風が吹いています。
台風はこのあとも北西へ進み、あす午後には九州南部にかなり近づく見込みです。