masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

台風15号 九州の北の海上を北上

2018年8月15日 13時22分台風 警戒点
台風15号は、九州の北の海上を北上していて、九州などで断続的に激しい雨が降っています。
台風は、このあと九州から遠ざかる見込みです。

気象庁の観測によりますと、台風15号は、15日未明に宮崎県に上陸したあと九州を北上し、正午には、長崎県対馬市の北東50キロの海上を1時間に30キロの速さで北西へ進んでいます。
中心の気圧は1004ヘクトパスカル、最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートルで、中心の東側170キロ以内と西側60キロ以内では、風速15メートル以上の強い風が吹いています。
台風本体の雨雲や湿った空気の影響で、九州に加え西日本の太平洋側で断続的に激しい雨が降っていて、午後0時半までの1時間には高知県四万十町大正で39ミリの激しい雨を観測しました。