masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

気象庁はオオカミ少年

気象庁の予想進路が大きくはずれ、台風15号の進路は東シナ海でなく、九州を縦断して福岡の北へ進みました。
おまけに、最大瞬間風速を30メートル予想してたのに、熊本県の高森町で最大瞬間風速は13.6メートルしかなかったのです。
ふつうの風の強さでした。
気象庁はあまりにも大げさな予想をするんですね。
責任逃れの何物でもありません。
予想進路は大きく外し、風の強さも全然当たらなく、これでは気象庁は信じられなくなります。
超高額のスーパーコンピューターの宝の持ち腐れですね。


きょうの熊本市は、曇り一時晴れになりました。
気温の割には非常に蒸し暑く感じました。
熊本市の最低気温は平年並みで、最高気温も平年並みになりました。
県下の最低気温はあさぎり町で23度8分、南阿蘇村で23度4分、阿蘇市乙姫で22度5分、益城で23度6分、南小国町(黒川温泉)で23度3分、菊池市で24度4分、人吉で23度9分、熊本市で24度6分でした。
各地の最高気温は熊本市で33度1分、菊池で36度0分、人吉で30度5分、水俣で31度9分、八代で33度2分となりました。
あさぎり町で30度0分、南小国で30度4分、阿蘇市乙姫で30度0分、益城で32度9分、南阿蘇で29度6分となりました。
なお、牛深で31度9分となりました。

ところで、九州財務局は、3か月に一度、県内の経済情勢を分析していて、先月までのおよそ3か月についての見方をまとめました。
それによりますと、「個人消費」は、海外ブランドの腕時計など高額品が堅調なことに加えて、猛暑の影響で、ビールやソフトドリンクの飲料や日焼け止めの販売が前年を上回っていることなどから、「緩やかに回復している」としています。
でも、景気が良くなったからソフトドリンクを飲むのではなく、景気が悪くても、猛暑のためがまんできなく飲むんでしょ。
自分の都合よい方に解釈して、安倍さんに忖度してるのでしょう。