masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

熊本城大天守の石垣復旧 加工作業を公開

熊本地震からの復旧工事が続く熊本城は大天守の石垣を積み直す作業が行われていますが、石を加工する様子が31日、報道陣に公開されました。
天守では、崩落したり、外側へ膨らんだ石791個の積み直しが城内で最も早く7月から始まっています。
石は地震前の同じ場所に戻されますが、崩落で割れてしまったものなどもあり、130個は新たな石材を加工して補います。
公開されたのは加工の最後の工程で、石工がノミやハンマーを使って形を整えていました。
「石工が2人がかりで1日1.2石ぐらいしか作れない。現代でも時間がかかる作業なので、昔は大変だったろうと思う」と熊本城調査研究センターの嘉村哲也さん。
天守石垣の積み直しは今年中には完了する予定です。