masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

8月平均気温 過去最高36か所

09月07日 11時07分
熊本県を含む九州北部地方はこの夏、高気圧に覆われ晴れの日が続き、先月1か月の平均気温が過去最高になった地点は、36か所に上ったことが気象台のまとめでわかりました。
福岡管区気象台によりますと、九州北部地方の先月の平均気温は平年より1度8分高く、昭和21年に統計を取り始めてから平年との差が最も大きくなりました。
また、先月13日に九州北部地方で歴代1位になる39度9分を記録した大分県日田市では平年より2度2分高い29度3分と、こちらも過去最高でした。
このほか、熊本市佐賀市で30度1分、長崎県佐世保市で29度8分などと九州北部地方の85か所の観測地点のうち36地点で先月の平均気温が過去最高となり、この夏の猛暑を裏付ける形になりました。
さらに、雨も少なく、九州北部地方では先月の降水量の平均が平年の30%しかありませんでした。
福岡管区気象台は、チベット高気圧が張り出して日本上空を覆っていた太平洋高気圧と重なり日照時間が増えて雨が少なかったことや、南からの暖かい空気が流れ込み九州山地を越えて高温の風となってが吹き下ろす「フェーン現象」が起きたことなどが平均気温を押し上げた要因と分析しています。

きょうの熊本市は、曇り一時晴れで、早朝と夕方雨でした。
熊本市の最低気温は平年並みで、最高気温は平年より1度低めになりました。
特に早朝の弱い雨は湿度を上げ、非常に蒸し暑くなりました。
夕方は久しぶりに少しまとまった雨が降りました。
県下の最低気温はあさぎり町で20度6分、南阿蘇村で18度6分、阿蘇市乙姫で18度6分、益城で20度4分、南小国町(黒川温泉)で19度8分、菊池市で21度4分、人吉で20度4分、熊本市で22度2分でした。
各地の最高気温は熊本市で30度7分、菊池で30度7分、人吉で31度2分、水俣で31度9分、八代で31度2分となりました。
あさぎり町で31度8分、南小国で29度5分、阿蘇市乙姫で26度6分、益城で30度4分、南阿蘇で29度5分となりました。
なお、牛深で30度2分となりました。