masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

地上絵 くまモンがハンドボール

09月19日 11時35分
熊本市東区水前寺江津湖公園で、芝を刈って描いた巨大な地上絵が完成しました。
熊本県の人気キャラクター「くまモン」がハンドボールを手にした地上絵で、来年開催される女子ハンドボールの世界選手権のPR作品として利用されます。
この巨大地上絵は、毎年秋の「江津湖みなも祭り」などにあわせて、熊本市造園建設業協会が芝を刈り込んで製作しているものです。
ことしの作品は、タテ23メートル、ヨコ45メートルの大きさで、ユニフォーム姿の熊本県の人気キャラクター「くまモン」が、ハンドボールを手にしている様子が表現され、来年熊本県内で開催される女子の世界選手権大会をPRします。
19日は報道陣向けに地上絵がお披露目され、実際に「くまモン」も駆けつけて高さおよそ12メートルの高所作業車に乗り、巨大地上絵に刈り込まれた自分の姿を確認して喜んでいました。
水前寺江津湖公園サービスセンターの中島憲久さんは「ハンドボールの大会を熊本のみんなで盛り上げたいと思い製作しました。
地上絵の全体像を湖の全貌とあわせおおくの人に楽しんで欲しい」話しています。
くまモンの巨大地上絵は、今月22日から2日間行われる『江津湖みなも祭り』で楽しむことができるということです。