masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

台風24号は温帯低気圧に変わる

10月01日 14時48分
大型で強い台風24号は、1日正午に温帯低気圧に変わりました。
道内は雨の峠は越えましたが、気象台は引き続き2日にかけて大雨による土砂災害や河川の増水などに注意するよう呼びかけています。
札幌管区気象台によりますと、大型で強い台風24号は、1日正午に日本の東で温帯低気圧に変わり、
夜には千島の東へ進む見込みです。
道内は昼すぎにかけて非常に強い風が吹き、えりも岬で午前8時すぎに35.6メートル、釧路市で午前10時半前に32.9メートルの最大瞬間風速を観測しました。
また、30日の降り始めからの雨の量は十勝の広尾町で117ミリに達しています。

きょうの熊本市は、晴れ時々曇りで、ひやひやした一日でした。
熊本市の最低気温は平年並みで、最高気温は平年より2度低くなりました。
さすが25度を切ると半そででは涼しく感じました。
県下の最低気温はあさぎり町で13度0分、南阿蘇村で12度6分、阿蘇市乙姫で10度7分、益城で13度5分、南小国町(黒川温泉)で10度8分、菊池市で13度2分、人吉で14度5分、熊本市で17度0分でした。
各地の最高気温は熊本市で25度6分、菊池で24度8分、人吉で24度0分、水俣で25度2分、八代で25度1分となりました。
あさぎり町で24度1分、南小国で20度6分、阿蘇市乙姫で19度9分、益城で23度9分、南阿蘇
20度9分となりました。
なお、牛深で25度1分となりました。