masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

稲刈りが進む美里町の小崎地区の棚田

10/10 12:00 c株式会社熊本日日新聞社
稲刈りが進む小崎地区の棚田=美里町
室町時代からの石垣が残る熊本県美里町小崎地区の棚田が収穫期を迎えている。
田んぼには掛け干しにされた稲が並び、山里は秋色に染まっている。
国道218号の緑川ダム付近から北に5キロほど山道を進んだ小崎地区は、約40世帯が暮らす。


5年前にフットパスコースを設定した際、段々に広がる風景が似ていることから「美里のマチュピチュ」と呼ばれるようになった。
集落内の棚田では稲刈りが真っ盛り。
8日は掛け干しの列の奥に、秋の柔らかな光を受けた稲穂が黄金色に輝いていた。
稲刈りは今週末ごろまで続く。
集落内の道路が狭いため、町は「車は集落手前の広いスペースに止め、散策を楽しんでほしい」と呼び掛けている。(