masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

「飾り馬に虐待」熊本県警に告発 奉納団体を東京のNPO

9月にあった藤崎八旛宮熊本市)の秋季例大祭の神幸行列で、飾り馬の奉納団体が馬をむちでたたいたとして同宮などに批判が相次いだ問題で、NPO法人アニマルライツセンター」(東京都)は25日、虐待したとみられる3団体を動物愛護法違反の疑いで熊本県警に告発したことを明らかにした。
2団体は24日付で受理され、1団体は今後受理される見通しという。
センターによると、センターは団体が馬の性器を握って暴れさせたり、足をむちでたたいたりする様子を撮影した動画を目撃者などから入手し、馬への虐待行為の情報提供も受け続け、団体でつくる「飾馬奉納奉賛会」や同宮に虐待しないよう毎年要望してきたが、改善されなかったとして告発を決めたという。
岡田千尋代表理事(40)は「法律に沿った形でなければ祭りだとしても許されない」と憤る。
奉賛会の猪本恭三会長(67)は「虐待行為ではないが調教の度が過ぎていた。批判を真摯(しんし)に受け止め、調教もしないよう団体代表者たちに伝えた」。
同宮は取材に対し「告発の有無を把握していないのでコメントできない」としている。
=2018/10/26付 西日本新聞朝刊=