masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

デコポン 12月1日からの初売り

デコポン、甘く丸々と 天草市で初出荷控え収穫祭
2018/11/15 20:00
c株式会社熊本日日新聞社
たわわに実ったデコポンを摘み取る生産者の松岡秀記さん=天草市
天草地方のハウスで加温栽培したデコポン(不知火)の初出荷を控え、天草市のJA本渡五和は15日、同市下浦町の農園で収穫祭を開いた。
同JAによると、デコポンは組合員146戸が約51ヘクタールで栽培。
うち17戸(約4・5ヘクタール)がハウスで加温栽培している。
今年は好天に恵まれ台風被害もなかったことで、玉太りがよく糖度も例年に比べ高い。

露地ものなどを含め約870トンの収量を見込む。
収穫祭は同町の松岡秀記さん(40)方の果樹園であり、JA関係者や地元生産者ら約50人が出席。
出席者らが直径9〜10センチほどに実った果実を摘み取り、出荷の無事などを祈った。
本年産の加温デコポンの収穫は17日にスタート。
12月1日からの初売りに合わせ、関東、関西地方を中心に出荷される。
松岡さんは「精魂込めて作った甘くておいしいデコポンを消費者に食べてほしい」と話した。(飯村直亮)
This kiji is produced by 熊本日日新