masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

天草市でからすみ作りが最盛期

11月19日 16時28分
熊本県天草市で、高級珍味として知られるからすみ作りが最盛期を迎えています。
からすみは塩気の効いた濃厚な味わいが特徴の高級珍味で、酒のつまみなどとして親しまれているほか、年末年始の贈答用やおせち料理のひと品としても人気があります。


天草市牛深町で60年以上からすみ作りを手がけている海産物製造販売会社では、先月から始まった作業が最盛期を迎えています。
天草近海で捕れたボラの卵巣を10日ほど塩漬けにしたあと、日ざしと乾いた北風に当てながら1か月ほどかけて濃いやまぶき色に仕上げていきます。
屋上の作業場では、天日干しのためずらりと並べられたからすみを従業員の女性たちがつや出しのため布で拭く作業にあたっていました。
出来上がったからすみは真空パックにした上で関西方面や熊本市の百貨店などへ出荷され、100グラムあたり6000円前後で販売されるということです。