masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

高級な干し柿 芹生柿(熊本県)

高級な干し柿用に栽培されている芹生柿の収穫と干し柿作りが天草市五和町で始まった。
芹生柿は、自然交配で出来た渋柿の品種といわれ、五和町手野地区では、9年前からまちおこしの一環として、収穫した時の重さが350g以上のものを芹生柿のブランド名で、売り出している。


このうちディープブルー天草の柿園では、40アールの畑に120本を栽培している。
収穫された柿は加工所で、皮をむかれ、専用の干し器にかけられる。
干した柿は、1か月ほどで糖度60度以上になって、和菓子のような上品な味になるという。
芹生柿は干した後の重さが1個100g以上のものが1500円で70〜100gのものが1000円で販売される。
[ 12/10 12:16 熊本県民テレビ]