masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

合格祈願入場券、ことしも人気 一勝地駅と相良藩願成寺駅 

2019/1/20 12:00   c株式会社熊本日日新聞社
JR肥薩線一勝地駅で販売している、お守り形の入場券=球磨村

本格的な受験シーズンを迎え、お守りとして人気の高いJR肥薩線一勝地駅熊本県球磨村)とくま川鉄道相良藩願成寺駅人吉市)の入場券が、ことしも好調に売れている。
両駅とも「全員合格を後押しします」と、受験生にエールを送る。
JR九州は、一勝地の駅名を「足を地につけ努力し、まず一勝を」と読み解き、2001年に記念入場券を発売。
委託を受けた村が、駅舎内の村観光案内所で販売している。
村によると受験シーズンの1~2月は、ふだんの2倍超の週700~800枚を販売。
担当の橋詰里美さん(30)は「受験生や家族のほか、教育関係者のまとめ買いもあります」。
1枚160円。

くま川鉄道相良藩願成寺駅の台紙付き入場券=人吉市


くま川鉄道は、駅近くの願成寺境内にあり願い事がかなうという「一願地蔵菩薩[ぼさつ]」にあやかり、「祈願成就」と印刷した台紙付き入場券を12年から販売。
年間約400枚のうち大半が1~2月に売れる。
下林孝企画営業課長(47)は「駅を利用する人吉高の生徒に人気があります」。
平日午前6~9時に相良藩願成寺駅で販売するほか、人吉温泉駅近くの同社の「ゲストハウスくまたび」でも取り扱う。1枚240円。(鹿本成人