masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

マリア像 神々しく 天草市、夕日の名所 [熊本県]

2019年02月02日
崎津集落近くの防波堤から望む夕日を受けて立つマリア像
=1月29日午後5時40分、熊本県天草市河浦町

f:id:masami71:20190205220317p:plain

世界文化遺産の「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の一つ、熊本県天草市崎津集落に近い岬で、海に沈む夕日の中にマリア像が神々しく浮かび上がった。
秋から春にかけて見られ、日輪が大きい今の時季は荘厳な光景となる。
羊角湾に面した岬「番所の鼻」に立つ「海の上のマリア像」は高さ約3メートル。1974年に地元のキリスト教徒たちが建立した。
当時の信徒会長で漁師の山下富士夫さん(88)は「出漁時にお祈りし、無事に帰ってくるとお礼の言葉をささげます」と話す。
毎年10月初めから翌年3月下旬にかけては日没の方向とマリア像が重なるため、夕日の名所として人気。
天草漁協崎津支所に近い防波堤が観望スポットとなっている。
=2019/02/02付 西日本新聞朝刊=

f:id:masami71:20190205220315j:plain

f:id:masami71:20190205220316j:plain