masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

一番茶の茶摘み始まる

04月22日 11時25分 NHK
熊本県有数のお茶の産地、相良村で、ことしの一番茶の初摘みが行われました。
相良村の四浦地区では、「やぶきた」という品種の一番茶の茶摘みが21日から始まりました。

生産者の1人、山村孝行さん(59)の川辺川に面した茶畑では、家族など5人が茶を摘む機械を使い、8センチほどに育った鮮やかな黄緑色の新芽を、次々に摘み取っていました。

f:id:masami71:20190423121631j:plain

山村さんは、去年の秋に早めにせんてい作業をしたり、霜よけの覆いをしたりして、摘み取りが早くできるよう工夫をしてきたということです。
ことしの一番茶は、冬の冷え込みや適度な雨などの影響で、生育状態は良好だということです。
山村さんは「安心・安全ないいお茶ができています。香りがいいのが特徴です」と話していました。
相良村の露地の一番茶の茶摘みは、大型連休の初めころに本格化し、来月10日頃まで行われると言うことで