masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

5月の主要野菜価格予測は

2019年05月07日 11:59 現在
今月の主な野菜の入荷量や価格について九州農政局は総じて先月並みと見込んでいます。
九州農政局が発表した主要野菜の卸売り価格の今月の見通しは価格は総じて先月並みで前の年と比べても大きく変わりないとしています。

f:id:masami71:20190509125010j:plain

16品目を調査する中で安くなると見込まれているのはニンジンやハクサイ、トマトなど8品目。
一方で、レタスやホウレンソウ、ジャガイモなど5つの品目が前の月よりも高くなるとみています。
また、ダイコン、キュウリ、タマネギの3品目の価格は先月並みとみています。
また、野菜の生育が順調なこともあり、入荷量は安定する予想です。
特に熊本産が多いスイカやトマトの入荷量は例年よりも多くなっています。