masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

きょうも強風

5月19日分

今日の熊本市は、一日中曇りのお天気になりました。
相変わらず風が強く、部屋干しにしました。
益城で20.6mで、南小国で17。3m、南阿蘇で18.0m、熊本市で13.7mでした。
台風でないのに、飛行機が欠航、熊本着がよその空港に変更になりました。
夜11時ころ雲の隙間からお月様が明るく輝いてました。
熊本市の最低気温は平年より5度も高く、最高気温は平年より2度高くなりました。
県下の最低気温はあさぎり町で19度9分、南阿蘇村で17度7分、阿蘇市の乙姫で16度8分、益城で20度3分、南小国町(黒川温泉)で18度2分、菊池市で20度3分、人吉で18度4分、熊本市で20度3分でした。
最高気温は熊本市で27度5分、菊池で26度8分、人吉で25度0分、水俣で26度3分、八代で26度9分となりました。
あさぎり町で24度4分、南小国で22度4分、阿蘇市乙姫で19度4分、益城で27度3分、南阿蘇で21度7分となりました。
なお、牛深で26度6分となりました。

f:id:masami71:20190520132851j:plain

ところで、18日、記録的な大雨が降った鹿児島県屋久島町では一夜を明かした300人を超える登山者などが19日、次々と下山し、町によりますと夕方に全員が下山したということです。
これまでに3人が低体温症のような症状を示したほか、1人がねんざをして病院で手当てを受けているということです。
屋久島町によりますと、18日の大雨で県道で土砂崩れが発生し、登山者や送迎のバスの運転手などが下山できずに孤立しました。
山中で一夜を明かした人たちは、バスが通れる地点まで歩いて移動しました。
そしてバスに乗り込み、次々と屋久島警察署の施設に到着しました。
増水の影響で途中、道が通れなくなっているところがあり、自衛隊などが仮設の橋を作るなどして支援しました。
そして屋久島町によりますと、19日午後5時半ごろ、314人が下山したのを確認したということです。

 

f:id:masami71:20190520132807j:plain