masami71の日記

熊本市在住の67歳の年金暮らしです

苓北町 特産のびわ出荷ピーク


天草の温暖な気候を生かした特産のびわの出荷が、苓北町でピークを迎えています。
JAれいほくの管内では、10軒の農家が合わせておよそ3ヘクタールで「長崎早生」と「茂木」という2つの品種のびわを露地栽培しています。

f:id:masami71:20190523131015j:plain

びわは表面に傷がついたり、寒さでいたんだりしないように実が小さいうちに袋掛けして育てられ、苓北町坂瀬川の坂西庄三さんの作業場では、収穫したびわの実をひとつひとつ手に取り、丁寧にパック詰めする作業に追われています。
ことしは暖冬で、雪や霜の被害もなく順調に育ったということで、坂西さんは「今が最盛期で大忙しです。潮風を受けて甘く育ったびわを食べていただきたいです」と話していました。
収穫されたびわはJAの施設に持ち込まれ、担当者が表面の傷や大きさを確かめたうえで、熊本市や福岡県へ出荷されます。
JAれいほくでは、今月末までにおよそ5トンの出荷を見込んでいるということです。

f:id:masami71:20190523131102j:plain