masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

北海道 佐呂間町で最高気温が39度超

2019年5月26日 16時11分熱中症
全国的に暑くなり、特に北海道では佐呂間町で最高気温が39度を超えたほか、帯広市では38度8分と120年以上の観測史上最も高くなるなど、危険な暑さとなっています。
北日本から西日本にかけての各地で35度前後に達し、5月の暑さの記録を更新していて熱中症に厳重な警戒が必要です。

気象庁によりますと、上空の暖かい空気と強い日ざしの影響で全国的に暑くなり、特に北海道では暖かい空気が吹きおろし、猛烈な暑さになっています。

北海道佐呂間町では、午後2時すぎに気温が39度5分に達し、北海道内の真夏を含む年間を通じた最高気温の記録を更新しました。

午後3時までの最高気温は帯広市足寄町、池田町で38度8分に達し、このうち帯広市では、明治25年から127年間の観測史上最も高くなりました。

また、東北や関東甲信猛暑日となっているほか西日本でも気温が上がり、午後3時までの最高気温は
福島県伊達市で35度9分、
▽埼玉県鳩山町で35度8分、
福島市で35度3分、
大分県日田市で34度6分、
鳥取市で34度2分となっています。

東京の都心でも32度6分まで上がり、5月としては観測史上最も高い気温を記録し、初めて3日連続で真夏日となりました。