masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

阿蘇山ロープウェー再建へ地鎮祭

05月30日 16時38分 NHK
3年前の熊本地震で施設が損壊し、全面的に解体された「阿蘇山ロープウェー」が現地で再建されることになり、30日、工事を前に地鎮祭が行われました。
阿蘇山の火口と山上付近の広場とを結ぶ「阿蘇山ロープウェー」は、熊本地震地震の半年後に起きた爆発的噴火で、駅舎が壊れるなどの被害が出て、去年10月から全面的な解体が進められてきました。
運行会社が検討した結果、ことし3月、同じ場所での再建が決まり、工事を前に30日、関係者60人余りが集まって地鎮祭が行われました。
噴火の影響で現在、中岳第一火口からおよそ1キロの範囲で立ち入りが規制されているため、地鎮祭はふもとで行われ、出席者らは玉串をささげるなどして工事の安全を祈願しました。

f:id:masami71:20190601140008j:plain

f:id:masami71:20190601140035j:plain

新しい施設は、運行距離は解体前とほぼ同じおよそ840メートルで、ゴンドラを速度が速い2両連結式にすることで、所要時間の短縮が見込めるということです。
駅舎の屋根を強化するなど防災機能を高めたうえで、来年度中の再開を目指すということですが、立ち入り規制の影響で再開が遅れる可能性もあるということです。
ロープウエーを運行する九州産交ツーリズムの矢田素史社長は、「阿蘇観光のシンボルであるロープウエーを再建し、より魅力的な施設にすることで、熊本全体に経済効果が波及することを期待している。観光面から九州を盛り上げていきたい」と話していました。

f:id:masami71:20190531092954j:plain