masami71の日記

熊本市在住の67歳の年金暮らしです

激しい雨に強風も…荒れた天気に

2019年06月07日 11:57 現在
県内は、低気圧の影響で朝から雨や風が強まり、さきほど湯前町に大雨警報が出されました。
強風の影響でフェリーの欠航が相次ぎました。
(7日午前11時30分現在)

阿蘇市では、強い風とともに雨が激しく降り、通学の時間帯に荒れた天気となりました。

f:id:masami71:20190607114611j:plain

7日朝の県内は、低気圧に向かって南から暖かく湿った空気が流れ込んだため、各地で激しい雨が降り、昨夜の降り始めからの雨の量は、多良木町で170ミリを超える大雨となっています。
阿蘇市乙姫では、1時間に38.5ミリの激しい雨を観測し、最大瞬間風速は26.7メートル。
強い南風も吹き荒れました。
阿蘇村では、強風で樹木が道路を塞ぎ南阿蘇村と西原村を結ぶグリーンロードが一時通行止めとなりました。
また、熊本市内の広い範囲で一時、停電も発生しました。

7日朝の県内は雷を伴い激しい雨の降ったところがありました。
県内では7日昼すぎまで局地的に非常に激しい雨が降るおそれがあり湯前町には午前11時半現在、大雨警報が出されています。
低気圧や前線に向かって湿った空気が流れ込んだため、7日朝の県内は雷を伴い激しい雨の降ったところがありました。
各地の降り始めからの雨量は多良木町で177.5ミリ、人吉市で128.5ミリ、湯前町117ミリなどとなっています。
(6日夜8時~7日午前11時まで)また強風の影響で、県内発着のほとんどのフェリーが朝から欠航しました。
県内では昼すぎまで局地的に非常に激しい雨が降るおそれがあり湯前町には現在大雨警報が出されています。
8日正午までの24時間の予想雨量は多いところで80ミリとなっていて球磨地方では土砂災害に警戒が必要なほか、土砂災害、河川の増水、強風や高波などに注意が必要です。

f:id:masami71:20190608153651j:plain


強風の影響で有明海を運航するフェリーは、午前中に欠航が相次ぎました。
熊本港島原港を結ぶ熊本フェリー九商フェリーは、いずれも始発から往復4便を欠航しました。
有明フェリーも始発からの往復8便が欠航、鬼池港と長崎県口之津港を結ぶ島鉄フェリーも始発から2便が欠航となりました。
フェリー各社は順次運航を再開しています。
午前11時過ぎに湯前町に大雨警報が発表され、気象台は土砂災害に警戒を呼びかけています。
午後も、局地的に激しい雨が降るおそれがあり、引き続き強風にも注意が必要です。
(7日午前11時30分現在)