masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

熊本地震で被災した南阿蘇鉄道 新駅設置へ

熊本地震で被災した南阿蘇鉄道 新駅設置へ 高森湧水トンネル公園付近

2019/6/21 11:35 (JST)   ©株式会社熊本日日新聞社
熊本県高森町は、町出資の第三セクター南阿蘇鉄道の新駅を、高森湧水トンネル公園付近に設置する方針を決めた。
熊本地震で被災した同鉄道が全線復旧する予定の2022年度の開業を目指す。

f:id:masami71:20190623134856j:plain

20日開会の町議会に提出した19年度一般会計補正予算案に、基本設計費699万円を計上した。
財源は県から配分された復興基金を充てる。11カ所目の駅で、高森町では2カ所目となる。
新駅構想は、高森町などからなる沿線地域公共交通活性化協議会が、地域公共交通網形成計画に盛り込んだ。
町は18年度に費用対効果を検証、新駅の設置は妥当と判断した。
町によると、高森湧水トンネル公園の18年度の入園者数は約10万2千人。
新駅は同公園の西側に設置する計画で、鉄道利用客は年間約4万4千人増えるとみている。
工事費は国の補助制度を活用する方針だ。(田上一平)
(2019年6月21日付 熊本日日新聞朝刊掲載)