masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

梅雨よ、スイレンも待つ

梅雨よ、スイレンも待つ 熊本県内半世紀ぶり 最も遅い記録更新

2019/6/24 10:00 (JST)   c株式会社熊本日日新聞社
スイレンが見ごろを迎えている坪井川緑地北側の人工池。水面には空が映り込み、青く染まっていた=23日午前、熊本市北区(高見伸)

f:id:masami71:20190625124652j:plain

熊本県内を含む九州北部地方(福岡、佐賀、長崎、大分、山口各県)は23日も梅雨入りはなく、1951年の統計開始以降、最も遅かった67年の6月22日を超え、記録を更新した。
九州北部の平年の梅雨入りは6月5日。
福岡管区気象台によると、九州北部は25日ごろまで晴れや曇りの予報。
26日以降は雨が続く見通しで、梅雨入りは月末近くにずれ込みそうだ。
九州南部(宮崎県、鹿児島県の本土と種子島屋久島地方)は5月31日に梅雨入りしたとみられている。
熊本市北区清水町松崎の坪井川緑地北側にある人工池では、淡い黄色やピンクのスイレンが見ごろ。
梅雨の雨にも似合う花だが、この日は日差しを浴びて輝く大輪が、空が映り込んで青色に染まった水面に彩りを添えていた。
(2019年6月24日付 熊本日日新聞朝刊掲載)