masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

くまモンICカード、目標の20万枚突破

くまモンカード」の前に「TO熊カード」があって、1000円カードを買えば1100円分使えたのに、「くまモンカード」は全然得点がありません。

おまけに、カードを買う時500円払わないといけない。

くまモンICカード、目標の20万枚突破 利用は低迷

2019/8/9 11:07 (JST)  ©株式会社熊本日日新聞社
累計発行枚数が当初目標の20万枚を超えたという「くまモンのICカード」

f:id:masami71:20190813140318j:plain

2015年4月に熊本県内の公共交通機関で運用が始まった地域限定型のIC乗車券「くまモンのICカード」の累計発行枚数が19年3月末時点の集計で当初5年間の目標に掲げていた20万枚を上回ったことが8日、分かった。
ただ利用頻度は低めに推移しているといい、カードの運営会社などは「一層の普及が課題」としている。

同カードは県内公共交通機関の利便性向上と地域商業の活性化を目的に、県内のバス会社などが導入した。
運用開始以降、実績が公になるのは初めて。子会社が同カードを運営している肥後銀行によると、累計の発行枚数は初年度の約13万2千枚から18年度には約21万4千枚に増加。
カードが使える加盟店の数も初年度の115店から528店に増えた。
ただ利用頻度などは伸び悩んでいるという。
具体的な数字は明らかにしていないものの、同行は「公共交通機関に乗る頻度の少ない保有者が多く、カードを使える加盟店もまだまだ少ない」と分析。
加盟店一覧をウェブ上に掲載するなど情報発信を強化するとともに、熊本市中央区の桜町再開発ビルの開業を機に入居店舗に加盟を促す構えだ。