masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

熊本地震で被災 俵山大橋が開通

08月16日 09時58分
西原村と南阿蘇村を結ぶ俵山トンネルルートのうち、熊本地震で被災した西原村の俵山大橋の復旧工事が終わり、地震から3年3か月余りたった8月初め開通しました。

f:id:masami71:20190818162338j:plain

国土交通省九州地方整備局によりますと、西原村と南阿蘇村を結ぶ長さおよそ10キロの俵山トンネルルートは、俵山トンネルそのものが被害を受けトンネルが復旧するまでの8ヶ月余り通行できなくなりました。
トンネルが開通した後は、ルート内の橋などの復旧が続けられてきました。
8月3日に復旧し開通した西原村の俵山大橋は、長さ165メートルあり、橋げたが壊れるなどしてこれまで1年半余りにわたって、すぐ横に仮設の橋を設けて工事が続けられてきました。
このほか、俵山トンネルルートでは長さ265メートルと、ルート内で最も長い大切畑大橋の復旧工事が続けられていて、9月14日には開通する見通しです。
大切畑大橋の復旧工事が終われば、俵山トンネルルートがすべて復旧することになります。
九州地方整備局熊本復興事務所は「観光面の回復につながるよう1日も早い全面復旧を目指していきたい」としています。

f:id:masami71:20190818164613j:plain

f:id:masami71:20190818165542j:plain