masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

「アマランサス」の花 見頃に

08月15日 17時36分  NHK
ペルー原産の雑穀で、豊富な栄養を含む「アマランサス」の赤い花が、合志市で見頃を迎えています。

f:id:masami71:20190819173756j:plain

「アマランサス」は、南米・ペルー原産の雑穀で、1ミリほどの大きさの種のプチプチとした食感が特徴で、カルシウムや鉄分など豊富な栄養が含まれ、新たな食材として注目されています。
「アマランサス」の花は小さな粒状の花が集まり、赤く染めたススキの穂のような形をしていて、30アールの畑で鮮やかな赤い花が今、見頃を迎えています。
「アマランサス」は最近は、ごはんやパスタに混ぜる食材として人気で、東北や中部地方で栽培が盛んですが、合志市では農家の野田泰行さんが食品製造メーカーから依頼を受けて初めて栽培を
始め、今月下旬ごろから収穫が始まるということです。
野田さんは「アマランサスは珍しい花だと思うので、多くの人に知ってもらえるとうれしいです」と話していました。
アマランサスの花は、今月中旬までが見頃だということです。

f:id:masami71:20190819173848j:plain