masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

熊本城 特別公開

地震で被害の熊本城「特別公開」
10月05日 16時24分
3年半前の熊本地震で大きな被害を受けた熊本城で、復旧工事のためふだんは立ち入りが制限されている区域を見学できる「特別公開」が5日から始まり、大勢の人でにぎわいました。

f:id:masami71:20191006140259j:plain

熊本城は、復旧工事のため今も広い範囲で立ち入りが制限されていますが、大天守の外観部分がほぼ復旧したことから、熊本市は「特別公開」として、5日から城の中心部への入園を一部で再開しました。
熊本市中央区の二の丸広場では記念の式典が開かれ、熊本市の大西一史市長が「およそ3年半ぶりとなる公開を通じて、熊本の復興への歩みが着実に進んでいることを実感してほしい」とあいさつしました。
そして午後1時「開門」の合図とともに入園が再開されると、この日を待ちわびた人たちが次々と城内に入っていきました。
公開されたのは、二の丸広場から天守閣前にある広場までのおよそ450メートルの通路で、堂々とした姿を取り戻した大天守や、崩れたままの石垣などを間近で見ることができます。
見学に訪れた70歳の男性は「小さいころからお城と一緒に育ってきたので感無量です。
お城の復興は私たちの力になってくれています」と話していました。
「特別公開」は、原則として来年3月末までの日曜日と祝日に行われますが、今月14日までの10日間は平日の午後と土曜日も公開されます。

f:id:masami71:20191006140421j:plain