masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

宇城市で「太秋柿」の品評会

10月23日 16時29分
秋を感じさせる「太秋柿」の品評会が、23日宇城市で開かれました。
「JA熊本うき」は、41軒の農家が県内のおよそ20%の太秋柿を生産していて今月中旬から出荷が始まっています。

f:id:masami71:20191025124833j:plain

品評会は、熊本県宇城地域振興局で開かれ、外観や糖度などで評価する「品質部門」と、1玉の重さで評価する「大玉部門」の2つの部門で審査が行われました。
9人の審査員は、柿を手に取って色つやや大きさにばらつきがないかなど確認し、採点していました。
「JA熊本うき」によりますと、ことしは天候の影響も少なく、おいしい太秋柿ができているということです。
「JA熊本うき」柿部会の長谷誠一部会長は「玉はやや小ぶりの傾向ですが、糖度は十分のっていて、皆さんに喜んでもらえると思います」と話していました。
太秋柿」の出荷は11月中旬まで続き、県内のほか東北へも出荷されるということです。

f:id:masami71:20191025124950j:plain