masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

熊本城大天守 ほぼ元どおりに

 

12月20日 12時04分 NHK
3年前の熊本地震からの復旧が進む熊本城で、ことし最後の報道公開が行われました。
現地では、来年春の完成を目指し、新たな特別見学通路の建設が進められているほか、大天守では足場が完全に撤去され、ほぼ地震前の元の姿を現していました。

f:id:masami71:20191221133508j:plain

熊本城の天守閣は、3年前の熊本地震で瓦や石垣が崩れるなど大きな被害を受け、現在、復旧工事が進められています。
20日現場では、来年3月末の完成を目指す新たな特別見学通路の建設の様子が報道公開されました。
この通路は幅およそ4メートル、全長は350メートルほどで、完成すると、現在、原則日曜日と祝日限定で実施されている「特別公開」と比較しても、熊本城の全景をより詳しく見られるようになります。
このほか、大天守はすでに外観の工事を終え、19日足場が完全に撤去されたため、ほぼ地震前の元の姿を現していました。
また、現行の熊本城の「特別公開」は年末年始の期間、29日から来月5日にかけて8日間実施されます。
熊本城総合事務所の網田龍生所長は、「地震から3年半以上たちますが、ようやく元どおりの姿で正月を迎えられ、復興が進んでいることを実感できると思います。
ぜひ多くの人に来てもらえればうれしいです」と話していました。