masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

晩白柚 香港へ輸出 出発式

01月11日 16時23分
八代地域特産品の柑橘類「晩白柚」を香港に輸出するための出発式が、11日八代市で開かれました。
晩白柚は、大きいものでは重さ5キロほどに育つ世界最大級の柑橘類で「JAやつしろ」では販路拡大のため、毎年この時期に香港に輸出しています。
八代市の果実選果場で開かれた出発式には、JAの関係者や生産者などおよそ70人が出席し、中村博生市長が「晩白柚知名度は確実に上がってきている。地元の農業活性化のため、これからも力を注いでいきたい」とあいさつしました。
式のあと、箱詰めにされたおよそ3000個の晩白柚がトラックに積み込まれ、拍手で見送られながら八代港に向けて出発しました。
晩白柚は香港の12のショッピングモールに届けられ、今月24日から来月6日まで開催される「晩白柚フェア」で、旧正月の贈答用として販売されるということです。
JAやつしろ果樹部会の北岡清喜部会長は「ことしで香港への輸出も5回目を迎え、現地の方々にも多くの晩白柚を召し上がってもらっている。今後も消費拡大のために、輸出を行っていきたい」と話していました。