masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

新型肺炎 中国の患者数 「SARS」超えて6000人近くに

2020年1月29日 12時11分新型肺炎  NHK 
新型のコロナウイルスの感染拡大が続く中国の保健当局は、患者が新たに1459人増えて5974人になったと発表し、2003年に流行した新型肺炎、「SARS」の中国本土の患者数を超えました。
死亡した人は26人増えて、132人となりました。

f:id:masami71:20200129143616j:plain

中国の保健当局、国家衛生健康委員会は29日、新型のコロナウイルスに感染して死亡した人の数が、湖北省で25人、河南省で1人の合わせて26人増えて、132人になったと発表しました。
また患者の数は、1459人増えて5974人となり、中国本土で5000人を超えました。
このうち、症状の重い人は1239人に上っているということです。
2003年に流行した新型肺炎、「SARS」の中国本土の患者の数は5327人でしたが、これを上回ったことになります。
一方、「SARS」の中国本土以外の患者の数は2700人余りでしたが、
新型のコロナウイルスについて中国本土以外で確認されたのは、これまでに17の国と地域で86人となっています。
感染拡大が最も深刻な湖北省の保健当局は29日の発表で、重体の患者が228人いるとしているほか、27日だけで発熱などを訴えて病院で診察を受けた人が3万人を超えたとしています。
湖北省では感染拡大の防止とともに、医療態勢の拡充が課題となっていて、武漢では合わせておよそ2000人が入院できる2つの病院の建設が来月2日と5日の完成を目指して進められているほか、28日までに全国各地からおよそ6000人の医療関係者が派遣されたということです