masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

くまモン、日本の顔に 英情報誌日本特集号の表紙に

2020/2/11 09:30 (JST)   ©株式会社熊本日日新聞社
東京五輪記念・日本特集号のカバーストーリにくまモンを選んだ英情報誌モノクル(A4版)
イギリスのグローバル情報誌「MONOCLE(モノクル)」の1月号が東京五輪パラリンピックを記念した238ページまるごと日本特集を発行。

f:id:masami71:20200213124256j:plain



表紙を熊本県のPRキャラクター・くまモンが飾っている。

表紙はくまモンの言葉で「コンニチワ!」と呼び掛け、「大きくて毛皮に包まれて楽しいよ」と見出しを付けた。
ソフトパワー外交に優れ、起業家精神を持ち、抱擁も求めるマスコット、くまモンに会いに行こう」とも記している。
同誌はカバーストーリーと中面でソフトパワー日本の代表として、くまモン人気の秘密を詳報。
日本の創造性では都内の現代建築、特に木を生かした建築家・隈研吾東大教授に着目。
都市では新旧の建物が共存、ノーベル賞受賞者も出し、健康管理の国際会議を頻繁に開く京都を高く評価した。
地方都市では、NPOとボランティア数が国内最多で東洋のナポリとして鹿児島を紹介。
都心に近く江の島などビーチもある藤沢や、東アジアのビジネス拠点として那覇を取り上げた。
有望な政治家に小泉進次郎環境相小池百合子東京都知事菅義偉官房長官を挙げた。
同誌は2007年の創刊。誌名は「片めがね」の意味。
世界情勢やビジネス、文化などを紹介するのが特徴。
日本特集は、県内をはじめ国内の書店にも並んでいる。(井芹道一)