masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

新型コロナ感染看護師の同僚発熱 熊本

02月22日 18時57分
熊本県新型コロナウイルスに感染したことが確認された男女3人のうち、熊本市内に住む20代の看護師の同僚5人が発熱などの症状を訴えていて熊本市は検体検査を進めています。

f:id:masami71:20200223134451j:plain

熊本県では、熊本市中央区の「熊本託麻台リハビリテーション病院」に勤務し、市内に住む20代の女性看護師と同居する50代の会社員の父親、それに県内に住む60代の男性のあわせて3人が、新型コロナウイルスに感染したことが確認されています。

熊本市は、22日午後、その後の調査で判明したことを明らかにしました。
それによりますと、女性看護師は、22日午後から呼吸症状が悪化したため酸素吸入を開始したということです。
また、看護師の同僚5人が発熱などの症状を訴えていることから、市は、検体検査を進めていて、午後8時までに結果を明らかにする方針です。
一方、看護師の父親は、容体が安定しているということです。
また、県内に住む60代の男性は症状が出る前に北海道を訪れており、県は、利用した飛行機や高速バスの発着地、便名などを調査し、公表する方針を示しました。

この男性は、症状が出た後も保健所に相談せず、直接医療機関を受診しており、感染拡大のリスクもあったことから熊本県は症状がある場合は直接病院には行かず、保健所に相談するよう呼びかけています。