masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

市町村 休校期間延長決める

03月12日 17時59分  NHK
新型コロナウイルスの感染拡大が終息する見通しが立たない中、県内のほとんどの市町村が今月半ばまでとしていた休校期間を、春休みが始まる前の日まで延長することを決めました。
新型コロナウイルスの感染の拡大で、県内の市町村は今月24日までを休校期間としている熊本市山鹿市を除いて、今月15日または16日まで休校することにしていました。
しかし、感染拡大が終息する見通しが立っていないことから、11日の県の教育委員会の要請を受けて、休校期間を春休みが始まる前の日まで延長することを決めました。
今月24日まで延長するのは、▼美里町、▼玉名市、▼玉東町、▼和水町、▼南関町、▼長洲町、▼合志市、▼大津町、▼菊陽町、▼阿蘇市、▼南小国町、▼小国町、▼南阿蘇村、▼御船町、▼益城町、▼甲佐町、▼山都町、▼嘉島町、▼水俣市、▼芦北町、▼津奈木町、▼錦町、▼あさぎり町、▼多良木町、▼湯前町、▼五木村、▼球磨村、▼天草市、▼上天草市、▼苓北町の30の市町村です。

f:id:masami71:20200313135527j:plain

 

休校期間を25日まで延長するのは、▼宇城市、▼荒尾市、▼菊池市、▼産山村、▼高森町、▼西原村、▼八代市、▼氷川町、▼人吉市、▼水上村、▼山江村、▼相良村の12の市町村です。
宇土市は15日まで休校したあと16日は登校日とし、翌17日から25日までを再び休校期間としています。
熊本市山鹿市は、当初の予定通り24日までが休校期間です。
小中学校の臨時休校を24日まで延長した天草市では、12日小学校の先生たちが保護者に延長を知らせるなどの対応に追われました。
天草市立佐伊津小学校では、12日、全校児童147人の家庭へ、24日までの休校を一斉メールで連絡しました。
この小学校では来週にも登校日を設け、感染予防に向けた注意喚起や家庭での過ごし方などを児童たちに指導するということです。
6年生担任の田中恵介教諭は「来週から休校が明けて子どもたちと会えると思っていました。
しかたのないことですがちょっとさみしい気持ちがあります」と話していました。
坂本吉章校長は「休校延長も視野に入れて動いていたので、教職員の動揺はそれほどありませんでした。
ただ、4月8日の新学期、子どもたちがどういう気持ちで学校に来るのかというのを心配しています。
通常だったらしっかり学んで学年を終える時期に長い休みということで、子どもたちのモチベーションを下げないよう、今後対策を考えていきたい」と話していました。
小中学校の臨時休校を25日まで延長することを決めた荒尾市は、春休み終了まで、市内3か所の市営の放課後児童クラブを朝から開所することを決めました。