masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

路線バス経営悪化 市長に要望

03月23日 16時38分
新型コロナウイルスの感染が広がるなか、バスの利用者数が前の年に比べて激減し経営が悪化しているとして、県内の路線バス事業者のトップが23日、熊本市長と面会し経営を支援するよう要望しました。

f:id:masami71:20200325124621j:plain

県内で路線バスを運行する熊本バス、九州産交バス産交バス熊本都市バス熊本電鉄の5社は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、県内で感染が初めて確認された先月(2月)下旬以降から利用者数が減少しているということです。

23日、5つの路線バス事業者のトップが大西一史市長と面会し、今月(3月)の利用者数は、前の年に比べて5つの事業者であわせておよそ73万6千人と全体の3割が減少する見込みで、およそ2億8千万円の減収が見込まれるといった影響を報告しました。
そのうえで、事業者のトップらは「路線バスは、生活を支える重要な移動手段なので、運行本数は変更しないようにしたいが、この状態が長期化すると経営状況が悪化する」として、市が赤字路線に対して行っている補助制度を見直すなどの収入減少に対する支援を要望しました。

これに対して、大西一史市長は「ダメージを受けているバス事業者には、市としてできる限りのことをして、不安の払拭につとめたい」と話していました。

f:id:masami71:20191120184837j:plain