masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

2016-03-11から1日間の記事一覧

中3生徒自殺 面談は「立ち話」 書類記録残さず

去年12月、広島県府中町の中学3年の男子生徒が、誤った非行歴に基づいて進路指導を受けたあと自殺した問題で、担任の教諭が合わせて5回行った進路指導の面談は、いずれも教室の前の廊下での立ち話で、書類では記録が残されていなかったことが学校ヘの取…

記者会見の詳細

記者会見の詳細 広島県府中町の中学3年生が自殺した問題を受けて、男子生徒が通っていた中学校と町の教育委員会は、8日午後10時半ごろから3時間余りにわたって記者会見を開きました。 この中で、自殺した男子生徒が通っていた中学校の校長は「生徒みず…

生徒の両親「報告書の内容に疑念」

生徒の両親「報告書の内容に疑念」 自殺した生徒の両親の弁護士によりますと、学校が先月末に作成した調査報告書について、両親は「そもそも誰に向けて作られたものなのか分からず納得がいかない。 また、報告書に書かれた担任との面談の会話が本当に、この…

誤った資料が作られたいきさつ

誤った資料が作られたいきさつ 調査報告書によりますと「万引きの非行歴があった」という情報が記載された誤った資料は、3年生の進路について話し合う会議のために作られました。 会議では、これまでは3年生のときの触法行為を確認すればよく、教諭の記憶…

中3生徒自殺報告書

生徒への配慮欠く廊下での面談 調査報告書では自殺した生徒と担任が行った面談について、「生徒の本意を引き出すための配慮に欠けていた」としています。 3年生の進路指導に関する面談は廊下での立ち話で行われたということで、「生徒の思いに寄り添うとい…

報告書

問題行動起きたときの内規守られず 調査報告書では、自殺した男子生徒が行ったと誤って記録された3年前の万引きの際、学校側は内部規定で定めた対応をすべて行っていなかったとしています。 報告書によりますと、平成25年10月、当時1年生だった2人の…