masami71の日記

熊本市在住の69歳の年金暮らしです

くまモン、都電ジャック

熊本の観光列車に関するクイズを楽しむ参加者=1日、東京



昨日は熊本滞在最終日のお友達と、北岡自然公園などを散策予定でしたけど、雨のために中止して、「くまモンスクエアー」に行きました。
まだ1回も行ってないので、どんな雰囲気なのか興味津々でしたけど、やはりお子さん連れの家族の人が多かったですけど、3〜4人連れの若い女性も多かったですね。
スクエアーの収容定員は120人くらいでしたけど、150人くらいになり、私はくまモンの登場する前の通路エレベータの前で待ちました。
くまモンはエレベータから出て、私の前を1秒間止まり、くまモン歩きで通り過ぎ行きました。
ロビーにはスクエアーに入れない人がたくさんいて、くまモンくまモン動きで人を沸かせて、スクエアーに入って行きました。
それから、私はお友達と熊本駅前の森都心プラザなどで時間を過ごし、夕食を取り、新幹線で帰るお友達をお見送りして帰りました。
ところが、今朝のニュースで、昨日はくまモンが東京でも活動してたのこと。
わかってましたけど、なぜかやはりねと感じました。


くまモンが都電ジャック−。県と熊本市は1日、東京都内で唯一の路面電車都電荒川線」を貸し切り、
熊本市電の「COCORO(こころ)」や多くの観光列車が走る熊本を「鉄道王国」としてアピールした。
貸し切り電車は午前と午後に1回ずつ運行。
大塚駅前駅(豊島区)と早稲田駅(新宿区)の間を約30分かけて往復した。約200人の応募から選ばれた
首都圏在住者ら計40人が乗り込んだ。
参加者は、熊本から駆け付けたくまモンと触れ合い、クイズなどを満喫。
会社員の岩澤和磨さん(25)=台東区=は「九州新幹線以外に魅力的な列車があることを初めて知った。
次は列車で熊本の旅をしてみたい」と話していた。(高橋俊啓)