masami71の日記

熊本市在住の69歳の年金暮らしです

不祥事のたび宴会自粛の福岡市教育委員会

今朝はどんよりと晴れて、蒸す感じで、熊本市の最低気温は13.3度でした。
県下、阿蘇市で17.2度、南小国で8.6度、あさぎり町で9.4度で、菊池市で11.2度でした。
先月22日にここのブログに、教職員の飲酒運転を書きましたけど、教育委員会は懇親会の自粛をしても飲む人は飲むでしょう。
前も福岡市は同じことをしましたけど、結局は無駄なことでした。
とばっちりを受けるのは飲食店ですね。
予約があれば食材を準備しないといけないし、突然キャンセルだと言われても。
法律的にキャンセル料とあるんでしょうか。
福岡市内の各学校には、校長会から飲酒を伴う懇親会などの自粛を求める通達を出した。
福岡市立中学の男性教諭が道交法違反(酒気帯び運転)容疑で4月に逮捕された事件を受け、市立校の教職員らが飲酒を伴う懇親会などの開催を自粛している。
あおりを受けているのが、新学期の歓迎会を当てにしていた地元飲食店です。
突然のキャンセルが相次ぎ、店主らは「飲酒運転は論外だが、経営への影響が大きすぎる」とぶつけようのない怒りを訴える。
飲酒不祥事のたびに繰り返される宴会自粛。
中央区の飲食店は、大型連休前後に10校近くの歓迎会の予約を受けていたが、教諭の逮捕後、ほぼ全校がキャンセルしたとのこと。
1団体40〜80人、1人5千〜6千円の収入減は大きい。
飲むのが悪いのでなく、飲んで運転するのが悪いのをはき違えてるのでは。
福岡市民に謝罪の姿勢を示さないと世間は納得しないと思っているのでしょう。