masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

熊本八代 ネムノキの花、バックにSL

きょうは午前中ぱらっと雨が降りましたけど、全体的にどんよりとしたお天気でした。
熊本市の最高気温は23.5度と涼しかったです。
県下、人吉市で22.2度、鹿北町で23.6度、菊池市で23.9度、あさぎり町で22.4度、岱明町で23.6度、甲佐町で23.6度でした。
ネムノキの花、SLと共演 八代市の写真、図解


見ごろを迎えたネムノキ。後方はJR肥薩線球磨川第一橋りょうを渡るSL人吉=20日、八代市坂本町
八代市坂本町鎌瀬の国道219号沿いで、夏の訪れを告げるネムノキの花が見ごろを迎えた。
週末にはJR肥薩線球磨川第一橋りょうを渡るSL人吉と風景が重なり合う。
ネムノキはマメ科の落葉高木。花は細いおしべが集まったはけのような形で、根元が白、先端が赤色をしている。
国道219号の球磨川沿いにはネムノキが多くみられる。
梅雨の晴れ間となった20日、SL人吉が蒸気を上げながら同橋りょうを通過すると、ネムノキの花が風に揺れ、
手を振って見送っているようにも見えた。(横井誠)


《 6月23日の誕生花と花言葉

ヒメサユリ(姫小百合・ユリ科
飾らぬ美・純潔
日本特産のユリで、宮城県南部、及び新潟県福島県山形県が県境を接する飯豊連峰、吾妻山、守門岳、朝日連峰、周辺にしか群生していない貴重な植物。
高さは30-50cm程度。鱗茎は卵形で、葉は広披針形をしている。開花時期は6月から8月で、花は筒形で横向きに開く。
花径は5-6cm程、長さは8cm程度。花は薄いピンク色で斑点がないのが特徴。
ヤマユリほどではないが、花の香りは甘くとても濃厚である。
尚、良く似たユリにササユリがあるが、オトメユリはおしべの先が黄色くなっているところで区別される。