masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

<大震災6年>熊本で復興祈念式典 「くまモン」も参加

毎日新聞 3/11(土) 18:32配信
花の種を入れた2000個の風船を飛ばすくまモンと参加者ら=熊本市中央区辛島公園で2017年3月11日午後2時52分、柿崎誠撮影
東日本大震災から6年の11日、熊本地震(昨年4月)の被災地・熊本市で、熊本県のPRキャラクター「くまモン」が参加した復興祈念式典があった。


3月12日がくまモンの誕生日であることから、熊本県は毎年この時期に「誕生祭」を開催している。
熊本地震後初の今回は、震災復興を祈る式典を組み込んだ。
午後2時46分、くまモンと東北6県のゆるキャラが手をつなぎ、約600人と共に犠牲者の冥福を祈って黙とう。
「友情」の花言葉を持つニチニチソウの種を入れた風船2000個を空に放った。
熊本地震熊本市の親戚宅が全壊したという同市東区の契約社員、吉田由美子さん(52)は「東日本大震災のことはずっと忘れていません。お互いに復興に進むことで元気を取り戻していきましょう」と涙を浮かべながら話した。
会場では東北各県の復興支援のため、物産展もあった。
長崎市の爆心地公園でも、同時刻に被爆者や高校生らが犠牲者を追悼し、復興を願って黙とうした。
福岡市中央区天神の岩田屋本店や福岡三越でも館内放送をかけ、客と店員が黙とうをささげた。
鹿児島、佐賀、宮崎の各市などでも追悼行事があった。【柿崎誠】