masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

出産した母親に カーネーション

きょうの熊本市は 朝から良く晴れまして、お外にいると熱く感じられました。
朝の熊本市の気温は平年より2度高くなり、お昼も平年より2度高くなりました。
お洗濯日和で、シーツを洗ったり、毛布やお布団干しに最高の日でした。
夕方になり疲れました。
県下の最低気温はあさぎり町で13度8分、南阿蘇村で14度1分、阿蘇市乙姫で14度5分、益城で15度0分、南小国町12度6分、菊池市で16なりますと1分、人吉で14度5分、熊本市で16度6分でした。
各地の最高気温は熊本市で27度1分、菊池で26度9分、人吉で23度8分、水俣で26度9分、八代で26度7分となりました。
また、南小国で25度3分、阿蘇市乙姫で23度8分、益城で26度6分、南阿蘇で25度4分となりました。
なお、牛深で24度3分となりました。
きょうは、一連の熊本地震で、震度1が1回、震度2が2回発生しました。

ところで、14日はお母さんに感謝をささげる母の日です。
熊本市の病院では出産したばかりのお母さんに花の生産団体がカーネーションをプレゼントしました。
カーネーションを贈ったのは、花の生産者で作る熊本県花き協会です。
14日は熊本市東区熊本赤十字病院で、出産を終えたばかりのお母さんたちに合わせて100束のカーネーションが贈られました。
プレゼントされたカーネーションは白や赤など色鮮やで、お母さんたちは笑顔で花束を受け取っていました。
5日前に1人目の女の子を出産した30代の女性は「きれいですし、いい香りがします。
まだ母親になった実感がわかないのですがうれしいです」と話していました。
また4日前に出産した20代の母親は「母親になったと実感しました。地震があって大変でしたが無事に生まれてくれて本当に安心しました。頼りにしてもらえる母親になりたい」と涙ながらに話していました。
花き協会では熊本地震で多くの生産者が被害を受け、毎年母の日に行っていたカーネーションのプレゼントを去年は中止していました。
協会の徳本和幸部会長は「地震で断水したり、苗が被害を受けるなど苦労して作った花です。ことしはお母さんたちに渡すことができてうれしいです」と話していました。