masami71の日記

熊本市在住の69歳の年金暮らしです

熊本城の飯田丸 復旧工事を報道公開

NHK生活・防災‏
熊本地震で石垣が大きく崩れ、倒壊を防止するための復旧工事が行われている、熊本城の「飯田丸五階櫓」の工事の様子が、27日報道陣に公開されました。
飯田丸五階櫓は、熊本地震で石垣が大きく崩れましたが、角の石垣がかろうじて残り倒壊は免れました。
しかしこのままでは倒壊するおそれがあるため、下から支える鉄骨の台が完成するまで、一時的にやぐらを抱え込むようにしてアーム状に組んだ鉄骨が支えています。
27日は、やぐらを下から支えるための鉄骨の設置作業が行われ、その工事の様子が報道関係者に公開されました。
作業員は、あらかじめ組み立てられていた高さおよそ5メートルの鉄骨をレバーで引っ張り、やぐらの下に取り付けました。
これによりやぐらを下から支えることができるようになり、来月中旬からはこれまで仮の支えになっていたアーム状に組んだ鉄骨の解体作業が始まるということです。
また、天守閣では、あわせておよそ9万枚の屋根の瓦を剥がす作業が行われ、作業員たちが1枚1枚丁寧に汚れを落としたり、傷やひび割れがないかどうか確認したりしていました。