masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

上天草・湯島 人口約300人に対し、200匹ほどの猫


湯島は人口約300人に対し、200匹ほどの猫がのんびりと暮らしています。
猫好きに人気の猫の島。
熊本県天草の有明海に浮かぶ湯島も猫が安心して暮らす猫の島です。
周囲約4kmの島で歩いても1時間程度のコンビニなどもない小さな漁港。




しかしこの島。猫の島というだけではありません。
天草と島原の真ん中に浮かぶ島は、かつて天草・島原の戦いの時に天草と島原のキリシタンが定期的に話し合いをした別名「談合島」ともいわれています。
歴史的にも興味深く夕日も名所の島の猫達に会いにいきませんか?


島原半島天草諸島のほぼ中間に位置する周囲約6.5kmの島である。アコウ樹の群生が広がる。
起伏が激しく、坂が多いため島内の移動手段は原動機付自転車が多い。
かなり小さな島なので、のんびり散歩して歩いて島中回ることも可能です。
周遊する道路もほぼメインは1本道で迷うこともないです。
船着き場で猫のお地蔵様がお出迎え!


島へは船で30分程度でつきます。島につくと早速猫のお地蔵様がお出迎え。
お地蔵様の近くには猫のお家が作ってあって、人が近づくとまるでサービスするかの様に猫達がよってきます。




島は周囲4kmくらいの小さな島。コンビニやお店などもなく船着き場にはたくさんの漁船がならんでいます。
島のあちこちにはアコウの木があり、細い坂道の多い島では車は少なく、バイクをよくみかけます。
お家の前でのんびり談笑する村の人々に近くには猫。
人が動くと猫もついてくる。

島の人々は出会うと気軽に挨拶してくれます。
島全体が猫も含めて大きな家族の様な雰囲気ただようのんびりした島です。


概要
有明海の中央に位置し、周囲約4kmの小さな島。
島の南側には200世帯ほどが居住する。
島の道路は狭隘な急坂が多いので、島内の交通手段は主に徒歩。
所在地 : 熊本県上天草市大矢野町
面積  : 0.52k㎡
人口  : 約500人
有名な「天草・島原の乱」の計画はこの島で話し合われた。
このため、湯島は別名「談合島」とも呼ばれる。

行き方・交通アクセス
JR熊本駅からJR三角線三角駅まで約50分(740円)。

三角駅前の三角産交バス停留所から、「さんぱーる」行きのバスに乗り、途中の大矢野庁舎前でコニュニティーバス「Sunマリン」に乗り換えて、江樋戸漁協前で下車。
(→バス路線・乗り継ぎ案内)

徒歩200mで江樋戸港の連絡船待合室

江樋戸港から湯島へは、湯島商船の連絡船「菊盛丸」が1日5往復。
所要時間約30分。運賃片道600円。

湯島商船 → 時刻表
湯島発 江樋戸発
1便 7:30      8:15
2便 9:00      10:00
3便 12:00     13:15
4便 14:00     15:00
5便 16:00     17:30

 やっぱり熊本!くまもんと猫!
猫さん、ちょっとあきらめた感じで抱かれてるww