masami71の日記

熊本市在住の69歳の年金暮らしです

啓蟄

c株式会社熊本日日新聞
菜の花の上を動き回るテントウムシ=5日、嘉島町
6日は二十四節気の一つ「啓蟄[けいちつ]」。
冬ごもりしていた虫たちが陽気に誘われ、動きだすころとされる。
嘉島町の緑川右岸にある菜の花畑では、雨上がりにテントウムシが花の上をはい回る姿も。
前夜の雷雨で多くの虫たちが姿を隠す中、時折吹きつける風に飛ばされないよう茎にしがみついていた。
天草市新和町の水田横の水路では生まれたばかりの体長1センチほどのオタマジャクシが泳ぎ始めた。
また水田では早期米の田植えの準備が進められていて春本番が近付いている。
[ 3/6 14:49 熊本県民テレビ]


きょうの熊本市は、一日中良いお天気となりましたけど、風がやや強くて気温の割には暖かく感じませんでした。
熊本の最低気温は平年より4度高めで、最高気温も平年より4度高めになりました。
県下の最低気温はあさぎり町で3度0分、南阿蘇村で3度4分、阿蘇市乙姫で3度6分、益城で5度9分、南小国町(黒川温泉)で氷点下0度1分、菊池市で7度1分、人吉で5度2分、熊本市で7度6分でした。
各地の最高気温は熊本市で18度0分、菊池で16度6分、人吉で18度6分、水俣で15度0分、八代で15度8分となりました。
あさぎり町で19度1分、南小国で12度4分、阿蘇市乙姫で11度7分、益城で17度4分、南阿蘇で19度1分となりました。
なお、牛深で17度7分となりました。
きょうも、一連の熊本地震で、震度1以上は1回も発生しませんでした。

ところで、きょうはとても鼻水がでました。
ことし一番の症状で、花粉の飛散がかなり多くなってるのでしょう。
いつまで続くのでしょう。