masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

JR熊本駅の高架化が完成

03月17日 11時45分
JR熊本駅では、九州で2番目の規模となる駅ビルの建設など、大規模な再開発が進められていますが、17日未明、駅ホームや線路を高架にする工事が終わり、始発列車に合わせて、熊本県の蒲島知事らが出席して出発式が行われました。

JR熊本駅では、鹿児島線豊肥線の線路やホームを高架化するとともに、2021年の完了を目指して、九州では小倉駅を抜いて博多駅に次ぐ2番目の延べ床面積となる駅ビルの建設など、大規模な再開発計画が進められています。
高架化の工事は17日未明にすべて完了し、午前5時すぎからホームで始発列車の出発式が開かれ、熊本県蒲島郁夫知事らおよそ40人が列車を見送りました。
駅構内で開かれた式典で蒲島知事は「駅周辺の再開発とにぎわいの創出は、熊本地震からの復興のけん引になり、県としても全力で取り組んでいく」と述べました。
熊本駅では高架化にもなって、地下の通路を通らずに東西を移動できるようになったほか、高架下には土産物店や飲食店など、60の店舗が入る商業施設が17日オープンし、早速、大勢の人が熊本の特産品などを買い求めていました。
JR九州は今月末から新しい駅ビルの建設に着手します。
JR九州の田中龍治専務取締役は「陸の玄関口として県民が誇れるような駅ビルを開発していきたい」と話していました。