masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

キリン「午後の紅茶」のCMソング 2018年冬 南阿蘇

“キリン 午後の紅茶”TVCMシリーズについて
キリンビバレッジは、“午後の紅茶”で日本の冬をあたためたいという思いから、
ブランドムービーとして、2016年から女優の上白石萌歌を起用したTVCMシリーズを展開。


放映開始当時より、阿蘇山噴災後の復興に励む熊本県阿蘇村の美しい自然の風景を舞台に、上白石の美しい歌声に乗せて男女の切ない恋物語を描いている。
2016年冬に放映した第1作『あいたいって、あたためたいだ。』篇では、Charaの楽曲「やさしい気持ち」の歌詞に乗せて、高校生カップルが出会い、その純粋な恋心を描いた。
続く、2017年夏の第2作『おちつけ、恋心。』篇では、「日本名水百選」にも選ばれた熊本県阿蘇村の白川水源を舞台に、突然の恋のライバル登場にココロ乱れるほろ苦い恋愛を、aikoの楽曲「カブトムシ」に乗せて描いた。
2017年冬の第3作『あいたいって、あたためたいだ。17冬』篇では、前作から時が経ち成長したふたりが登場。
高校卒業を機に上京した彼と地元に残った彼女との切ない遠距離恋愛を描いたストーリー。


遠く離れてしまってもお互いのことを想い続ける純粋で真っ直ぐな恋心を、南阿蘇村の美しい星空の下、スピッツの楽曲「楓」にのせた上白石の澄み切った切ない歌声で描いた。
そして、2018年冬、本シリーズの完結篇となる冬の特別CM『 あいたいって、あたためたいだ。18冬』篇が公開。
舞台は第1作のロケ地であり作品の原点となる、南阿蘇鉄道見晴台駅ホーム。
「恋がこんなに苦しいなんて。恋がこんなに悲しいなんて〜」。HYの名曲「366日」を歌い、回想する上白石のもとに、車両が入線してくる。するとそこには東京から戻った井之脇の姿が。
午後の紅茶”を飲みながら、美しい風景を歩くふたりの姿でエンドロールを迎える。