masami71の日記

熊本市在住の69歳の年金暮らしです

阿蘇・人吉球磨で雲海

2日の阿蘇谷は午前6時ごろ日の出とともに雲海が広がり、阿蘇五岳が涅槃(ねはん)像のような姿を見せました。
阿蘇市乙姫の最低気温は平年並みの19.1度。 
大観峰を訪れた観光客は、さわやかな空気の中で幻想的な光景をカメラに収めていました。

f:id:masami71:20190903125431j:plain

また人吉盆地にも雲海が広がりました。
人吉市神町の紅取丘展望台の午前6時半ごろの気温は約22度で、冬の寒い時季のようなクッキリとした輪郭はありませんが、人吉球磨地方で雲海が発生するのは約半年ぶり。
球磨川では霧が川面を白く覆って、人吉球磨の名物〝朝霧の風景〟が秋の気配を感じさせていました。