masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

熊本城小天守の足場解体始まる

12月09日 13時29分
再来年(2021年)春の一般公開を目指して復旧工事が進む熊本城の小天守で、周囲を覆っている足場を撤去する作業が9日から始まりました。

f:id:masami71:20191211131147j:plain

熊本城の小天守は、3年前の熊本地震で屋根が破損したほか、地震後の調査で現在の耐震診断基準を満たしていないことがわかり、熊本市は最上階の4階を解体して造り直す工事を進めています。
最上階の屋根のふき替えはほぼ終わったことから、9日から周囲を覆った足場を撤去する作業が始まり、作業員が足場の部品を外してクレーンで地上に降ろしていました。
熊本市によりますと、足場や鉄骨を撤去する作業は今月18日まで行われる予定でこの作業が終われば小天守が姿をあらわし、今後は外壁などの工事が進められます。
一方、大天守では今月16日から21日にかけて南側に残っている足場を撤去する作業が行われることになっていて、作業が終われば外観部分は地震前の姿に戻ることになります。
熊本城の大天守と小天守はともに再来年の春には内部も含め、一般に公開される予定です。