masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

熊本 球磨村の特別養護老人ホームで14人心肺停止

熊本 球磨村特別養護老人ホームで14人心肺停止

2020年7月4日 17時31分大雨
記録的な大雨で球磨川が氾濫した熊本県球磨村ではあふれた水につかった
特別養護老人ホームで合わせて14人が心肺停止となっています。
これは、熊本県の蒲島知事が午後5時前、記者団に対して明らかにしました。
それによりますと球磨川が氾濫するなどした球磨村の渡地区にある特別養護老人ホーム「千寿園」で合わせて14人が心肺停止になっているということです。
この施設はあふれた水につかったため救助活動が進められていたということで、このほかに3人が低体温症となり手当てを受けています。
救助要請を受けた第10管区海上保安本部によりますとこの施設からの通報内容は、4日午後、「60人から70人の入所者がいて孤立している。体調不良を訴える人もいる。
ヘリコプターでの救助をお願いしたい」というものだったということです。
陸上自衛隊が救助活動のため現地に到着したということです。
この地区では村の職員が午前中に撮影した写真で住宅の2階まで水につかっている状況がうかがえました。

f:id:masami71:20200705123840j:plain

 

特別養護老人ホーム「千寿園」とは
特別養護老人ホーム「千寿園」のウェブサイトによりますと、施設は、
平成12年に球磨村渡(わたり)地区につくられました。
施設のすぐ近くを球磨川の支流が流れ、球磨川と支流との合流点からはおよそ400メートルの距離です。
運営する社会福祉法人が公表している報告書によりますと、特別養護老人ホームのほか、デイサービスなどの事業を手がけていて、このうち特別養護老人ホームの定員は合わせて60人です。
また、施設で働く従業員は全体で50人余りとなっています。
この施設は4日昼すぎの時点で、電話をかけても故障のため通じない状態となっていました。

 

f:id:masami71:20200704120738j:plain


熊本 球磨川で堤防決壊1か所 県内で11か所氾濫 国土交通省

2020年7月4日 17時59分大雨
国土交通省によりますと、前線による大雨で、球磨川では熊本県人吉市
1か所堤防が決壊しているのが見つかったということです。
このほか、川の氾濫が発生した場所は午後4時時点で合わせて11か所で、
球磨川では熊本県八代市や芦北町、それに人吉市などで合わせて10か所、
油谷川では熊本県八代市で1か所だということです。

f:id:masami71:20200705124047j:plain


熊本 大雨 1人死亡 15人心肺停止 1人重体 9人が行方不明に

2020年7月4日 19時03分大雨
記録的な大雨で熊本県では80代の女性が死亡し、球磨村特別養護老人ホームの14人を含め、合わせて15人が心肺停止になっているほか、1人が重体、9人が行方不明となっています。
熊本県芦北町によりますと、記録的な大雨で町内の佐敷地区で土砂崩れが起きて住宅が倒壊し、80代の女性が死亡しました。川の水があふれて浸水した住宅の中で見つかったということです。
熊本県によりますと、球磨川が氾濫した球磨村の渡地区にある特別養護老人ホーム「千寿園」で14人が心肺停止になっています。
また、津奈木町で土砂崩れのため1人が心肺停止の状態で、熊本県内ではこれまでに合わせて15人が心肺停止になっています。
さらに芦北町では、伏木氏地区で1人が重体、1人が行方不明になっていて、女島地区では夫婦2人が土砂崩れのため行方不明に、田川地区で土砂崩れのため3人が行方不明になっています。
また人吉市では1人が、津奈木町では土砂崩れのため2人が行方不明になっていて、行方不明になっている人は合わせて9人です。
熊本県によりますと、このほか災害に巻き込まれたかどうかははっきりしないものの、連絡が取れないままで安否がわからない人が人吉市で2人いるということです。