masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

熊本 災害応援職員のコロナ感染で避難者などを検査

2020年7月14日 11時31分大雨 支援
豪雨災害の応援で熊本県内の避難所に派遣されていた保健師新型コロナウイルスに感染していたことを受け、県は、避難者などへのPCR検査を進めています。
これまでに結果が出たおよそ200人に感染が確認された人はいないということです。
一連の豪雨災害の応援で熊本県内の避難所に派遣されていた高松市役所の保健師が13日、新型コロナウイルスに感染していることが確認され、県は、保健師接触した可能性があるのは避難者など400人程度にのぼるとしています。
保健師は、常にマスクをしていて、避難者と15分以上接触したケースがないことから、県は避難者に濃厚接触者はいないとしていますが、念のためPCR検査を進めています。
これまでにおよそ300人に検査を行い、結果が出た196人に、感染が確認された人はいないということです。
県は、引き続き希望者への検査を行うことにしています。
県は、避難所での感染防止対策を徹底するよう指示するとともに、全国知事会などを通して他県からの応援職員らに対しても対策を一層徹底するよう求めました。
また、今後県内に応援に入る職員らに対し、事前にPCR検査を求めることも検討しています。